メニュー

カタログ

Ⅰ. オーネストの概要とエンジニアリング

No.項目概要
A001 オーネストの紹介 当社が目指しているシステムインテグレーションの形態及び適正コストでのシステムをご提供します。そのための構築組織、品質管理についてまとめています。
A002 品質管理手法 当社の第一目標が「出荷品質精度100%のシステムを出荷する」ということで、厳密な出荷検査を行っています。
A003 上位系システム構築技術の紹介 上位系システム開発における当社の保有スキルと開発手法及び推奨するF・IoTについて紹介します。
A004 医薬案件の取り組みと実績 医薬品のシステム構築は、CSV対応が可能なことが前提条件となっており、当社は各種医薬品・漢方薬製造メーカーに納入実績があります。カテゴリ3についても対応可能です。

Ⅱ. 電気計装技術

No.項目概要
B001 DCS技術 CENTUM・PCS7などの各種メーカーのDCSを使用して、計装システムの新規構築・リプレースに対応しています。
B002 CENTUM実績 当社のシステムインテグレーションの中で日本有数のDCSシステムであるCENTUMの諸プロジェクトに対応する機会が、お客様の要望により最近増えつつあります。
B003 シーメンス製DCS対応技術 シーメンス製DCS計装システムは主に海外向けのお客様へ多く適応されていましたが、最近では日本国内のDCS計装制御システムへの適応も検討され脚光を浴びています。
B004 シーメンス製DCS国内適応版「PCS7-ON型」 操作性・機能性及びエンジニアリングを国内製DCSと同等のレベルにした海外製DCSです。
B005 PLC計装対応技術 電気・計装の両機能を持つPLC計装は、コストが安く多様な機能が実現できます。当社は№1の構築実績を持っています。
B006 PLC対応技術 国内及び海外のほとんどのPLC(廃機種になったPLCも含む)についてのシーケンスメイク及びリプレースに対応可能です。
B007 SCADA対応技術 製造現場で使われる画面表示・グラフィック表示のツールであるinTouch ・i-FIXなどの各種SCADAを駆使できます。
B008 安川電機製GLシリーズリプレース 後継機種のない安川製PLC(GL)のリプレースを可能にしました。
B009 CENTUMからMELSEC計装への置換技術 計装DCSとして適用されるCENTUMは製造業において客先設置実績が多い中、近年CENTUMからMELSEC計装への置換依頼が増えてきています。
B010 CENTUMからMELSEC iQ-Rへの置換技術 計装DCSとして適用されるCENTUMを、次世代シーケンサ「MELSEC iQ-Rシリーズ」へ更新する際に必要な技術・手順を紹介します。
B011 海外製品対応技術 当社SIの特徴は、従来メーカーではできない海外のDCS・PLCに対応できることです。特にSIEMENSについては、多くの構築実績を持っています。
B012 MLCSを使用した空調制御システム ㈱制御技研が独自開発した「複合マルチループ制御方式の空調システム」について、当社がソフト設計,製作,現地試運転の助勢を行っています。

Ⅲ. データ処理技術

No.項目概要
C001 DCS高速データ収集機能 日本有数のDCSシステムであるCENTUMからのデータを高速に収集し、トレンド表示及び解析に適応するデータ収集・処理システムです。
C002 高機能型データ収集監視システム「MASCOT」 データ処理収集機能(データロガー)の各パーツ機能をモジュール化し、パッケージとしてまとめた高性能廉価のデータ収集システムです。
C003 GxP Logger 「CFR Part11・ER/ES指針 規制準拠」したLOGGERシステムです。
C004 モバイル監視システム スマートフォン・タブレットなどのモバイル端末を適用し、現場オペレーターの操作性を向上した監視支援システムです。
C005 オペレーター操作支援システム 製造現場のオペレーターの操作を支援するガイダンス機能や異常復旧処理機能などの標準モジュールを多数保有しています。
C006 IoTへの取り組み IoT導入における導入手順,機能検討方法,推奨するシステム構成案を提案します。
C007 YEWMACリプレース技術 FAコンピューターYEWMACはマルチタスクでシステム中枢部に使われ、関連の取り合いも多く、そのリプレースは非常に難しく慎重に行う必要があります。当社のリプレースの実績をもとにリスクのないリプレース方法をまとめました。
C008 リプレース対応技術(PC編)

廃機種になったPC98・VBなどを最新のハード・OSにリプレースすることが可能です。

C009 多機種対応技術 バーコードリーダー・WEBカメラなどのシステム現場機器をネットワーク化して、製造現場の操業管理に対応させたシステム例を多数紹介します。
C010 通信Gate Wayシステム システムの更新時の機器の違いによる通信不適合の問題を異機種結合技術で解決します。

Ⅳ. アプリケーション・共通技術

No.項目概要
D001 コスパを重視した監視・帳票システム SCADA機能と帳票機能が必要なシステムに対して、コストパフォーマンスを重視したSCADAと帳票ソフトの組合せを提案します。
D002 トレンド解析システム 工場で表示記録されている多数のプロセストレンドデータの変化状況の比較,傾向,相関など加工解析を可能にしたソフトモジュールです。
D003 操業性能解析システム 工場の「生産と品質」を上げるために現状解析を行い、データを採取し、その改造プランをシステム化することで、大幅に歩溜りを改善できます。
D004 設備・機器管理システム プラントにおける、現場機器・予備品管理などのメンテナンスに使われている管理用のシステムで、管理レベルに応じた見積対応が可能です。
D005 異常発生対応・点検支援システム メンテナンス作業において、異常発生時の対応手順や原因究明などのメンテナンスノウハウを表示・可視化し、故障の木解析機能による診断機能を電子化しています。
D006 CMMS(集中メンテナンス管理システム) 従来のメンテナンスシステムではできなかったトラブル解析や、保全予知を行うことができる総合的なメンテナンス業務に特化しています。
D007 稼働管理システム 工程進捗、出来高管理などの生産ラインの情報収集と解析表示のための稼働管理システム。その導入の工場的規模の選択とシステム的縦方向のバリエーションが豊富に選択できます。
D008 MES対応技術 MES機能は製造業の上位システムと下位の装置制御機能との中間に位置する機能ですが、その構築は困難であり導入効果が得られない場合があります。導入のポイントと機能をまとめました。
D009 ファジーPh制御システム 非線形特性を持つ、従来のPID制御ではできない工場排水pH制御を可能にしたアドバンスト制御を紹介します。

(2020年6月現在)

Copyright© 株式会社オーネストAll Rights Reserved. login